サ高住ナビ(サコナビ)- 研究会のご紹介ページ |サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  
高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会

無料お試し参加のお申し込み受付中!
お電話でのお問い合わせ:0120-974-160 (平日9:30~17:00) 事務局担当:鴻村(コウムラ) まで
WEBからのお問い合わせ・お申し込み:こちらから

次回例会のご案内

■次回の日程・場所

3月度 高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会
「相続対策・事業承継の最新事例からわかること。団塊世代の高齢者が求めるサ高住に迫る!!」
開催日2017年3月28日(火)船井総研 東京本社

■ゲスト講師のご紹介


■当日の流れ

時間(11:00~) 内容
昼食

佐藤弁護士による法務事例
渋沢 渋澤社長が、今語りたいこと。

特別講座 ●夢相続が建築会社とともにできること!
●最近の地主・家主の土地活用の傾向と対策
●満員御礼!! 相続対策セミナー大集客法!

ゲスト講師:株式会社 夢相続 代表取締役 曽根 恵子 氏
特別講座 ○建築会社なのに、サービス&ホスピタリティ!!
○敷地2,000㎡超に建つ32戸のサ高住って!?
○入居者が仕事!? カフェ併設? 自立型…
ゲスト講師:Kudoカンパニー 株式会社 代表取締役 平山 弘 氏
情報共有 テーマ:地主集客とそのテーマを考える!
□前回の振り返り
~あったかいご通信・セミナー計画等の確認~
□本気で地主・家主集客を考える。
社長の本音が聞ける! 楽しい懇親会♪

高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会とは?

高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会は、土地活用商品として高齢者向け住宅や障がい者住宅の提案に特化した建築・不動産会社様向けの定例勉強会です。研究会は、セミナーのような一方的な情報提供ではなく、会員様同士の情報交換をメインのスタイルとしています。土地活用商品として高齢者住宅や障がい者住宅を事業として進めている。

もしくは進めようとしている会員様同士で情報交換をしていただくことで、より具体的かつ実践的な情報を得ることはもちろん、1社だけではなかなか解決できない問題を会員様同士で解決方法を検討する研究会です。 これは、新規事業を進める経営者様にとって、モチベーションを高く維持する上でも大変効果的なスタイルとなっております。

例会は年に6回、隔月で、現在50社を超える会員様がいらっしゃいます。 会員様には既に高齢者住宅や障がい者住宅を開発している会社や、これから事業化を進める会社様など様々です。

毎回の研究会では、船井総研からの最新情報の提供はもちろん、成功事例を持つ企業様からの基調講演、会員様同士の情報交換会など、他では絶対に聞けない、本音のトークが聞ける研究会となっています。

【ご注意】
原則として一商圏一社様のご入会に限らせていただいておりますので、お断りさせていただく場合がございますことをご了承ください。

高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会無料お試し参加とは?

講座内容

高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会特典

他では絶対聞けない!目からウロコの他社の最新情報を情報交換会で知ろう!

今後のサ高住市場はどうなる!?船井総研コンサルタントが熱弁!

100棟建てて見えてきた成功するサ高住と失敗するサ高住!研究会お試し参加で小冊子をプレゼント!

成功事例レポート、介護会社リーシングマニュアル、無料経営相談すべてをご入会特典に!

船井総研最大級、総勢1,000人参加の大型セミナーへ無料ご招待!

高齢者・障がい者住宅 土地活用研究会概要

参加者相互での近々2ヶ月間の取組紹介、情報交換、時流解説

テーマ別での参加者相互の事例紹介、 船井総研からの時流、事例説明

参加者の今後2ヶ月の目標設定、結果検証

講師·事務局のご紹介

 鈴木 精一(すずき せいいち)
 東京経営支援本部
 高齢者住宅ビジネスコンサルティングチーム チームリーダー

東京都墨田区出身。法政大学経営学部卒業。前職は金融機関に従事した後、2002年に船井総合研究所に入社。船井総研における「高齢者住宅」「有料老人ホーム」開発コンサルティングの第一人者であり、現在、医療・介護が必要な高齢者の「住まい」不足を危惧し、その普及に力を注いでいる。高齢者とその家族、地主、不動産会社、建設会社、介護・医療とのマッチング及び、銀行経験を活かしたファイナンス等々、「高齢者住宅」開発のトータルコーディネートを得意としている。最近では、既存の高齢者住宅、有料老人ホームの活性化(入居稼働率アップ)コンサルティングの依頼が多い。

 新谷 正志(しんたに まさし)
 東京経営支援本部
 高齢者住宅ビジネスコンサルティングチーム

広島県広島市出身。広島工業大学卒業。前職は大手医療系人材紹介会社に従事した後、2009年に船井総合研究所に入社。「サービス付き高齢者向け住宅」に特化したコンサルティングをしており、土地活用会社、建築不動産会社ならびに介護会社の顧問先を全国に多数持っている。高齢者住宅研究会の主催メンバーであり、業界の最新情報に精通している。

 永田 大輔(ながた だいすけ)
 東京経営支援本部
 高齢者住宅ビジネスコンサルティングチーム

沖縄県豊見城市出身。米ウィラメット大学修辞学部卒業。高齢者住宅の市場調査、競合調査を得意とし、ケアマネジャーからのヒアリングなど、現場密着型のコンサルティングを信条としている。補助金申請業務の代行なども担当し、ご支援先の社長からの信頼も厚い。介護業界全般のWEB集客やプロモーションを多数手掛け、施設全体の集客サポートの実績を残している。TOEIC990点。英語検定1級。

研究会員様の声

船井総研さんとは2年程前からお付き合いが始まりました。研究会へはその後に参加させていただきましたが、会員同士が同じ目的・目標に向かって切磋琢磨し合っているところがいいですね。良い意味で競争している雰囲気が好きです。こちらも惜しみなく情報を出せば、向こうからもいい情報が返ってくるんですよね。研究会に入ってから更に成長していると実感しています。

船井総研さんの勉強会にお世話になって、まだ間もないのですが、勉強会に参会していると、全国の事例がたくさん入ってきて、地方の工務店としては消化し切れないくらいの情報量をいただけています。もともと一般戸建住宅を販売してきた弊社としては、土地活用提案は初めてでした。たまたま1棟、住宅型有料老人ホームを受注でき、たまたま自社で管理・運営までおこなうことになり、最初は不安もいっぱいでしたが、今は2棟目の開発に向けて頑張っています。困ったことがあれば、船井総研さんはじめ、会員の皆様にも助けてもらおうと思っています。もう1棟成功させて、逆に他の会員さんのお役に立てるようになりたいと思っています。

私どもと船井総研さんとの出会いは、大阪の高齢者住宅バスツアーに参加してからです。 その後、高齢者住宅研究会に加入させていただき、ここで、たくさんの情報収集ができたのが本当に大きかったです。おかげ様で、2011年、当社初の高齢者住宅(当時:高専賃)が竣工し、2012年は高齢者住宅、介護付き有料老人ホーム、デイサービスなど合計11棟着工しました。補助金申請は5件を予定しています。もともと、土地活用でマンションを提案していた強みもあると思いますが、実際に、ここまで新規事業として成功するとは思っていなかったです。

2012年6月に当社で初めての高齢者住宅がOPENしました。おかげ様で、施主さんであるクリニックの先生にも大変喜んで頂く事ができました。船井総研さんと最高のタイミングで出会えた事に感謝していますよ。きっかけは、2011年9月に鈴木さん主催の高齢者住宅セミナーに参加した際、船井総研さんの高齢者住宅研究会の存在を知りました。既に高齢者住宅を建てた建築会社はもちろん、勉強熱心な社長が集うこの会に仲間入りした事で、飛躍的に知識が増え、スピード感を持って『サ高住』の開発を進める事ができました。2012年9月には研究会の仲間が北海道まで「サ高住」の見学に下さいましたが、今後も頂いた情報以上の情報提供はさせて頂きたいと思います。

2011年の3月から高齢者住宅研究会には参加しています。研究会に参加した当初と比較して会員数が倍に増えていますから、早い段階で入会していて良かったと思います。研究会には社員を参加させる事もありますが、毎回有益な情報を持って帰ってくるので大変助かっています。5月には地主向けセミナーを開催したり、介護会社を探す為にDMを配布したりと、船井総研さんには手取り足取りお世話になっています。お陰様で、地域で実績のある介護会社を船井総研さんが紹介して下さり、9月には契約して、2013年6月には1棟目の高齢者住宅が開設する運びです。自社にとっては新規事業ですから、分からない事も多く、船井総研さんだけではなくて、研究会員さんも親切丁寧に教えて下さるので感謝しています。

船井総研さんと共に開催したセミナーや相談会を通して、運営会社さんとの出会いの数が飛躍的に伸びたことが良かったです。また、高齢者住宅究会は、「高齢者住宅を通じて、高齢者とその家族の暮らしの安心・安全を実現し、地域貢献を目指します!」という当社の信念が叶えられる情報が凝縮されています。研究会員同士の情報共有、提供本当に役に立ちます!

「高齢者住宅研究会」の前身である「土地活用ビジネスサークル」時代から参加させて頂いていますが、会員数が増えるのと比例して、情報交換会の質と量が増えている事を素直に実感しています。2012年はアーキビジョンさんの高齢者住宅を見学させて頂きましたが、医療法人が土地を買って高齢者住宅を建てるというビジネスモデルがとても参考になりました。12月に当社も医療機関と共催で地主向けセミナーを開催しましたが、新谷さんが事例を交えて話をして下さったので、具体的な案件がそこから発生しました。介護会社も数社紹介して下さいましたし、当社でも改修高齢者住宅での成功事例といった新しいビジネスモデルを作って、研究会に貢献したいと思っています。

2012年5月に研究会に加入して以降、研究会には全て出席させて頂いています。情報の質と量がすばらしすぎて、休むことが考えられないというのが本音です。研究会では「介護会社リーシングマニュアル」や「高齢者住宅丸分かり小冊子」なども頂けましたし、ゲスト講師が有力介護会社の社長や住宅金融支援機構の融資担当者だったりと、船井総研のネットワークがないと会えない方ばかりで、正直驚いています。顧問契約を締結させて頂いてからは、「事業計画書」「チラシ」「契約書」などの細々した資料も提供して頂けますし、まだ半年程度のお付き合いですが、船井さんの力なくして、社内での事業化は難しいです。半年で3件の案件が進んでいることからも、実践レベルでのサポートが本当に素晴らしいと日々感じています。

2012年7月に大阪でのサービス付き高齢者向け住宅視察ツアーに参加致しました。ローコスト建築する事で入居者の負担軽減になり入居率向上につながる点や、成長市場であるサ高住マーケットに魅力を感じました。7月の高齢者住宅研究会にオブザーバーとして参加し、情報交換をさせて頂く中で全国的なサ高住マーケットの成長性を感じ取りました。研究会を通し、船井総研さんから介護運営会社さんを紹介して頂き、静岡県西部エリアでのサ高住の展開のシナリオを描く事ができました。不動産開発の本業を活かし、先ずは自社で土地を借り上げ、自社で建てる計画をし、早速 図面作成に取りかかる事ができました。図面作成にあたり、船井総研さんから、高齢者住宅の視察を仲介して頂き、ローコスト建築のノウハウ提供もして頂いております。 先ずは1棟目の着手を進め、コストを抑えて、良い建物を作ることです。 リサーチの質が高く、細かな情報提供もして頂き素晴らしい勉強会に感謝しております。

船井総研さんとのお付き合いは長く、高齢者住宅についても以前から研究をしていました。 2012年は9月に介護会社との商談を済ませて、2012年度の補助金申請もします。研究会の会員にはローコスト建築を得意とする会社もあり、そこのノウハウを自社でも活かせること。また、実際に実績のある介護会社を招いて、その場で紹介して下さるので、非常に実践的な場であること。この2つが高齢者住宅研究会の最大の魅力だと思います。 セミナーでも感じた事ですが、船井総研さんは情報を出し惜しみされないですね。研究会の中で成功事例を作ることに注力されているようなので、そういう意味では当社も全力で研究会には関わっていこうと心に決めています。

2014年10月に創業10周年を迎えました。
これから会社が向かうべき方向性を社員や関連会社、地域に向けて発信するべく年始から準備を進めてきた新規事業。それこそが、高齢者住宅事業です。
金融機関様や協力会社様にもご協力頂きながら、着実に商品化のステップを進めています。
事業を前進させるにあたり、研究会の皆々様のお知恵を借りながら一歩一歩地域貢献をして参ります。
追いつけ追い越せの精神でこれからも精進していきたいと思います。

開催スケジュール

開催日 内容 会場
2017年1月26日(木)

定例会

船井総研 東京本社
2017年3月28日(火) 定例会 船井総研 東京本社
2017年6月9日(金) 定例会 船井総研 東京本社
2017年8月23日(水)~25日(金) 経営戦略セミナー 東京:未定
2017年10月20日(金) 大勝建設視察ツアー 茅ヶ崎
2017年11月28日(火) 定例会 船井総研 東京本社

時間 内容
10:30~11:00 受付開始
11:00~11:30 船井総研からの今後の時流予想
11:20~12:10 今すぐ知りたい!高齢者住宅攻略のための実践講座
12:10~12:50 休憩(昼食)
12:50~14:00 ゲスト講演
14:10~16:20 情報交換会
16:30~17:00 まとめ講座

料金とお申し込みについて

入会金にはこちらのサービスが含まれます。



ご参加料金

● お試し参加 : 無料
●入会金:350,000円/ 一名様(税抜)
● 正式入会 : 年会費:240,000 円 / 一名様(税抜)
既存会員様とのエリアバッティングがある場合、研究会へのご参加はお断り しています。


お試し参加の詳細はこちら→『無料お試し参加とは?

お申し込み方法

■当セミナーのお申し込みは、FAXとWebフォームの2種類ございます。必須事項をご記入•ご入力の上、お申し込み下さい


■FAXでのお申し込みはこちら


PDFファイルのご利用には、Adobe Acrobat Reader(無料)が必要となります。 ダウンロードには時間がかかる場合がございます。ご注意ください。


Webフォームからのお申し込みはこちら
(無料お試し参加の場合はこちらからお願いいたします。)

お問い合わせ先

お手続き・お申込みに関するお問合せは
株式会社船井総合研究所 賃貸・土地活用グループ 土地活用チーム
事務局担当:鴻村(コウムラ) まで
研究会の内容に関するお問合せは
株式会社船井総合研究所 賃貸・土地活用グループ 土地活用チーム
永田(ナガタ)まで
お問合せNo.100608
お問合せ電話番号:0120-974-160 (平日9:30~17:00)
お申込みFAX番号:0120-974-111(24時間受付)

top