サ高住ナビ(サコナビ) - サービス付き高齢者向け住宅 土地オーナー様へ |成長を続けるマーケット | サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)とは | サービス付き高齢者向け住宅 サ付き住宅 高齢者住宅 介護 補助金 セミナー コンサル 船井総研
  • 介護経営ドットコム

  

成長を続けるマーケット

日本の65歳以上の高齢者人口(平成24年9月15日現在推計:総務省)は3074万人で、総人口に占める割合は24・1%となりました。
男女別にみると、男性は1315万人(男性人口の21・2%)、女性は1759万人(女性人口の26・9%)と、女性においては既に4人に1人は65歳以上の高齢者の時代に入っています。

団塊世代が75歳以上の後期高齢者を迎える2025年の高齢者人口は3657万人で高齢化率は実に30・3%という数字です。
団塊ジュニア世代が65歳を迎える2040年の高齢者人口は3867万人で高齢化率は36・1%です。これが日本の現実です。

介護が必要だと認定された人は、現在506万人(2010年度の介護保険事業状況報告:2012年6月29日発表:厚生労働省)います。
介護保険から払う給付費は7兆2536億円で、介護サービスの利用者の増加で10年前の2・2倍に膨らんでいます。
厚労省の推計では、25年度の給付費は19・8兆円と現在の2倍強に膨らむと予測しています。

年代別人口に占める要支援・要介護の割合をみると、75歳を境に急に増え始め、80~84歳で約4人に1人、85歳以上になると、2人に1人以上、実に6割近い人が要介護状態となっています。

介護が必要となる主な原因は、実はたいてい「突然の病気やけが」によるものがほとんどです。
介護は、当事者だけでなくその家族にとっても、他人事では済まされない身近な問題なのです。

top